仕事で辛かった時・・・子供のこんな一言で救われました!!!

仕事で辛かった時・・・子供のこんな一言で救われました!!!

看護師の仕事ってストレスが多いですよね( ;´Д`)

仕事のハードさから、体力的な大変さもありますし、精神的な苦痛もあります。

看護師の仕事は、オムツ交換や入浴介助、処置などで、腰を痛めることも多いですよね。

年齢とともに、体があちこち痛くなってきて、仕事が辛いなぁって思う事もあります(T ^ T)

また、人の命に関わる仕事ですから、責任も重大です。

医療ミスにつながるようなミスを起こさないよう、常に気を張って仕事をしています。

だから、1日仕事が終わるとグッタリですね(;´Д`A

また、人の死に立ち会うことは、とても慣れることではありません。

どんなに助けてあげたいと思っても、若くして亡くなる方の死など、とても割り切れるものでもなく、また引きずるわけにもいかない。

悲しい顔をして歩いていたら、他の患者さんに不安を与えてしまいますからね。

どんなに泣きたい時も、笑顔で仕事をするって、すごく苦しくなることもあります>_<

それに、看護師の世界ってすごく人間関係が悪くて、正直面倒...って思う事も度々あります。

無駄に首を突っ込むと、巻き込まれてトバッチリを食らうこともあります。

人間関係のトラブルって、何よりもストレスで疲労感がものすごいですねε-(´∀`; )

でも、みんな仕事でピリピリしていたり、ストレスがたまってるから、人間関係も悪くなるんでしょうね。

そんな大変な思いをしながら働いても、給与は満足のいくものではなく、なんだか身を削って働いているわりに...って思ってしまいます。

だから、子供には、「看護師なんてやるもんじゃないよ、ストレスが酷いしね...( ;´Д`)」
っていつも話していました。

ある日、授業参観で子供の発表を聞いた時に
「将来はお母さんみたいな看護師になりたいです。
それは、人を助ける仕事をしているお母さんを尊敬しているからです。」
と発表していたのです。

それを聞いた時、なんだかとても救われた気がしましたね(#^.^#)

ストレスの日々でやりがいも何も感じなくなっていた時でしたが、その一言で、今までの頑張りが報われた気がしました。

看護師という職の親をもってしまったばかりに、子供にもさみしい思いをさせているだろうと、負い目に感じていましたから、余計嬉しかったですね。

その一言で、これからの人生、胸をはって看護師として生きていこうと考えることができましたよ(*´艸`*)

2014年5月21日|