ブランク看護師後のすぐに生活リズムはつかめた?

ブランク看護師後のすぐに生活リズムはつかめた?

私は、出産を機に看護の現場から離れていました。

子供が小さいうちは家にいてあげたかったので、いずれはまた常勤で復職したいとは思っていましたが、小学校に上がるまでは仕事をしないと決めていました。

しかし、周りの看護師の知人などから、ブランクが6年、7年もあったら、復職のときにとても大変であることを聞きました。

常勤にいきなり戻るのは、たとえブランクが1年であったとしても、仕事に慣れるだけ大変だと。

ですから、私の場合には、子供が幼稚園に通っているあいだは、週に1回のペースで派遣で働いていました。

主人の休みの日に朝から夕方までの短時間、身体を慣らすために看護師として働き始めました。

看護師の仕事に少しずつ慣れることが出来ますし、勉強も少しずつしていましたので、子供が小学校に上がったときに常勤に戻ったときにも、仕事はわりとスムーズに出来ました。

夜勤や残業もある常勤ですので、生活のリズムはなかなか掴めなかったですが、主人や周りの協力もあって、今は仕事もしっかりこなしています。

ブランク看護師の人で、復職を考えている人も多いと思いますが、家庭と育児がありますから、無理をしない程度に復職していくこと、ブランク看護師の支援制度がしっかりしている病院などを探してみることをオススメします。

2015年8月15日|